結婚式を決めるのは?

結婚式は新郎新婦にとって一生に一度の大事な思い出です。そのため結婚式に対するあこがれはとても強いでしょう。そこで結婚の意思をお互い確認した二人が結婚式場を決めるときにどのような点に注目したらいいのでしょうか。そしてどのようなタイミングで結婚式を決めたらいいのでしょうか。

結婚式を挙げたカップルの調査では、約3割の人が季節や時期を重視して決めています。春夏秋冬の季節感で選ぶ人や、二人によって思い出となる月を候補として挙げているカップルも多いです。特に人気がある時期の場合は、予約が埋まりやすいためできれば一年ぐらい前から下見をし、なるべく早く決断しましょう。遅くても半年前までには予約する必要があります。結婚式のイメージにもっとも近い季節やお互いの誕生日、交際の記念日など思い出のある月を選んでいる人も多いです季節や時期はあとから変更できるものではないためお互いしっかり話し合っておきましょう。

次に理由として多かったのが仕事や参列者の都合です。結婚式には新郎新婦の職場の人が参列しています。多く人に負担がかからないよう、仕事が忙しい時期は避けるなどの配慮が大事です。またどうしても参列してもらいたい人の都合なども事前に聞くことができれば参考にしましょう。

最後に肝心なことの一つに、時期や日取りをあらかじめ決めていても結婚式場の予約が埋まっていてはどうしようもできません。そのため結婚式場の予約状況なども早い段階で確認をしておかなければいけません。特に日が押さえられても時間などの都合が難しいというケースもあるため、早めに行動しましょう。